読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EcoLiveForever

趣味に生きたい社会人。自由になりたい!

20代~30代におすすめしたい10のこと(前編)

なんかの本のタイトルみたいですが

文字通り。

 

①『好きなこと夢中になれることを見つけよう!』

生きる意味はなんだろう?自分が誰にも負けない才能って・・・?

答えは子供時代にあるのかも・・・

小学生の時、先生から「●●君は恐竜が好きなのね」って言われた人。(私です)

今から恐竜博士は難しくても、恐竜について知識増やしたりすることはそんなに難しくないですよね。

夢中になって調べたり、勉強できることを始めるのは今がチャンスですよ。

何事も思い浮かべた時がはじめ時!

 

②『チャレンジしよう、失敗しよう』

チャレンジしようは理解できると思いますが

失敗は誰だってしたくないですよね。

でもでも!失敗できるのは若いうちだから!

今のうちに失敗しとけばあとあと怖くないですよ。

車の運転怖くてできない?レンタカー借りてでも運転してみて。

最近はペーパードライバーのための講習も数万円でできますよ。

こづけたりするうちに上手くなっていきます。

そんで遠出したりすれば自分の行動範囲が広がっていきますよね?

チャレンジと失敗は繰り返して成功へと近づきます。

失敗怖がってチャレンジしなかったら永遠にそのままだよ!

 

③『素直になろう、謙虚になろう、恥をかこう』

さっきの②にも似ていますが大事な大事な心がけ。

・感謝と謝罪をはっきり言おう。

とくに謝罪はついつい避けてしまいがちだけど非を認め、謝ることは当たり前のこと。

感謝もちゃんと言葉にして言いましょう。ありがとうは魔法の言葉!

・知ったかぶりをしない。

これもついついやっちゃいますよね。でも教えてもらえるのは今のうちですよ。

【知りません、分かりません+教えてください】はセットです。

・自分の弱さや至らない点をさらけ出そう。

これはできない!強がっちゃうし、認めたくねぇ!

恥をかくってとっても難しいです。

『失敗しよう』にも結び付きますが恥をかいたこと、人間忘れません。

一度の恥がその後の経験と糧になるなら恥かいておきましょう。

『聞かぬは一時の恥、知らぬは一生の恥』

聞いて恥かいとけばもう忘れませんね。

 

④『価値観を磨こう』

読書しましょう。映画を見ましょう。漫画を読みましょう。美術館に行きましょう。できるだけ多くの人に会いましょう。

何でもいいので人生のバイブルを見つけましょう。

テレビドラマでもいいです。

何でもいいので憧れの目標となる人物や理想を見つけましょう。

ちなみに私はインディジョーンズが憧れです。

いくつになっても冒険心溢れる男になりたいものです。

えり好みせず、偏らないように、例えばTSUTAYA100選制覇するとかでもいいので

何でもかんでも触れてみてください。

多くの出会いから自分の中で消化して、きっと自分の理想が見えてきますよ。ぶれない何か・・・それがきっとあなたの価値観です!

 

⑤『自分にも他人にも投資をしよう』

投資という言葉に嫌悪感を持つ人が日本人は特に多いそうです。

お金儲けを連想させるから汚らしく見える、とのこと。

うん、たしかにへんな見返りを期待して女性に食事を奢るっていうのはダメな気がしますけど・・・ここでいう投資は見返りとか配当利率みたいなのは考えたらあかん気がします。

というのも、単純に『あなたという人に出会えた』ということに対して食事を奢ってあげなさいってこと。別に食事じゃなくてもいいです。

本を読むことも自己投資でしょうし、舐められないようにいい革の靴を買うのも自己投資。他己投資であれば極論、身近にあったためになる話を惜しげもなく教えてあげることも他己投資かも。

他人が成長するというと上から目線になってしまいますが、他人が変わり、その結果他人が善人になれば・・・そう、僕も嬉しいですよね!

「なぁ、友よ、聞いてくれ。洗剤でも落ちなかった油汚れがレモン絞ったあとの皮で拭いたら取れたぜ」→友人、洗い物が少なくなる→遊んでくれる時間増えた!みたいな風が吹けば桶屋儲かる発想ですね。

いや、遊んでほしいからレモンの皮掃除を教えるのも本末転倒というか、かなり強引な例でしたけど。とりあえずいいと思ったことは自分でやるのはもちろん周りにも教えてあげよう。そんな気持ちでこのブログも書いております。

 

⑥⑦⑧⑨⑩は次回にします。

 

トップへ。 同じテーマの記事一覧