EcoLiveForever

趣味に生きたい社会人。自由になりたい!

目指せ!アーリーリタイア!なネタ

はい。お金のことを考えずに暮らしたいですね。

欲しいもの?それは不労所得です。えぇ。熱望してます。

 

 

 

《みんなー!お金は好きかー!?楽はしたいかー!?》

 

99.9%の人が『はい』と答えるのでは。

『楽をしたい≒お金の心配をしなくていい』、状態だと思うんですよね。

 

だって資本主義なんだもん。

資本(=お金)がなけりゃ生活できない仕組みなんだから。

 

楽がしたけりゃお金を払いな!ってことなんですよね。結局。

 

 

 

《じゃあどうする!?》

 

◎会社やバイトやフリーランスで働いている人:給料

→これを原資にしますよ。

 

◎給料を原資に、お金がお金を連れてくるものに投資しよう

→ギャンブルや博打でそれを殖やすのは0か100かの掛けになりますから。

 

◎上記を確立させられればX年後にはそれだけで生活できるだけの不労所得になる

→これが最終目的ですよね。

 

 

次でもう少し詳しく解説します。

 

 

 

《どんなものに投資すればいいの?》

 

投資信託

一番簡単です。主に証券会社や郵便局、銀行で購入できます。

お金を払うことで、プロがそのお金を使って、投資をします。

そしてその投資が成功すれば、基準価格が上がったり、配当がもらえたりします。

 

◎株式

買うのは簡単です。証券会社の口座持ってればいいだけです。開設するのは無料です。投資信託との違いは、自分で好きな会社の株式を買うことです。

会社の業績が良ければ株式の価値が上がったり、配当がもらえたりします。

 

◎FX

これも買うのは簡単です。これは各国の通貨を買います。

各国の通貨は為替によって価値が日々変わります。今日は1ドル100円でも、明日は1ドル101円かもしれない。これを予想しておけば安い時にある通貨をたくさん買って、その通貨の価値があがったときに売れば、お金が増えますね。

 

・・・この辺がはじめやすい投資ではないでしょうか。失敗や成功率は別としてですが。

 

 

他にもたくさんな投資方法や投資対象がありますよ。

 

◎不動産投資

いわゆる大家さんになることですね。マンションを買って、人に貸せば賃料が毎月入ってきますよね。そのかわり、初期投資がほかの投資よりも高いです。

 

せどり

アマゾンやブックオフなどで安い本を仕入れて、それを高い金額で売る。

言葉にすれば簡単ですが、目利き力も必要ですね。本に限らず、雑貨でも同じことが言えます。最近はメルカリみたいなアプリもできたので仕入れたものを売る場所も増えてきましたね。

 

・・・きりがないのでこの辺で。

 

 

 

《結局何をどうすればいいの?》

 

正解はありません。

でも何か一つだけでは怖いので、ぜひいろいろなものに分散させましょう。

 

 

とりあえず参考例をご紹介します。多少フェイク入れてますが私の実例に近いです。

 

~手取り約20万の20代独身男性の場合~

 

☆毎月6万ずつ貯蓄型の保険(養老保険)→60歳まで解約できない。

(単純計算ですが、40年で3000万弱払うと2割ほど利子がついて払ってもらえる感じです。3つの保険に分けてますのでもし支払いがきつくなれば払い済み保険にします。)

 

☆毎月1万を会社持ち株会、1万を投資信託、もう1万を自動ロボアドバイザーに。

(持ち株は会社に申請しないと下ろせません。投資信託は毎月決まった銘柄を自動買い付けしてます。ロボアドバイザーはWealth Naviという自動で買い付けして、リバランスしてくれるサービスです。)

www.wealthnavi.com

☆ボーナスは半分残して、株購入にあててます。

(業績によって前後しますが、、、年40万~60万ほどもらえるので半分は自分のごほうびやら旅行やらに使い、もう半分は株購入に充ててます。銘柄選びとかについてはまた別記事にて。)

 

☆1万円を定期貯金に。

(毎月1万円ずつ定期貯金に入れています。とはいえ、利子はほとんどつきませんので金融資産以外の現金もっておきたいという思いでやってるだけです。)

 

 

 

◎合計で毎月10万ずつ金融資産購入に充ててます。年間120万+2,30万ほどの株。

→これでどれくらい配当があるのかというと・・・昨年度はざっくり

 

投資信託(50万分)・・・2万

・株式(170万分)・・・7万

・定期預金(50万)・・・数百円

養老保険(200万)・・・とくになし

 

こんな感じです。毎月1万もないくらいなんですねぇ。リアル。

株や投資信託は配当利率4%前後くらいなのでこれでもいい方なんですけどね。

 

フェイク入れましたけど、ほぼ私の実例だ・・・。

 

 

 

《おいおい、いくらあれば不労所得だけで生活できるんだよ》

 

◎あの桐谷さん曰くですが3000万円分の株優待と配当があればおよそ生活可能

www.siruzou.jp

 

 

 

◎いやいや3000万円分って途方もねぇな・・・。

だからこそちびちびコツコツやっていくしかないんですね。

 

不労所得を爆発的に増やす方法は実はあります。加速ブースターみたいなもんです。

そのかわり、リスクが。

 

・借金して買う!サラリーマン大家!

(借金してマンション買って、ローンの返済よりも賃料収入が上回ればプラスに!)

 

・借金して買う!貸し株、信用取引等で自分の資産より大きな額で取引をする!

(金額が大きければ2倍3倍の効果が得られますもんね!)

 

 

 

 

◎借金してまで勝負するべきなのか・・・?

 

個人的な意見ですとしか言えませんが、私的にはもう本当にいい物件やいい株とかがあればやるべきだと思います。

 

だって、リスクを取らなきゃリターンもとれないんですもの。

 

でもその分、勉強は必要ですよ。見極められなければ誰も入らないマンションで、

ローンだけ返済してる・・・なんていう本末転倒なこともあり得ますし。

 

というか、最近はマンション価格が一部地域でつりあがってしまって、本来の価値以上の金額で取引されています。タイミングとかもあるので難しいですよね。

 

とはいえ・・・大前提としてはコツコツちまちま貯めていくのが王道であり、基本です。

 

 

 

 

《まとめ》

 

ぐだぐだ書きましたが、コツコツちまちまやるっきゃないです。

 

まず、『給料で生活して、余った分を貯金する』って発想から

『給料から投資できる金額を抜いた金額で生活する』考え方にシフトしましょう。

 

私の場合は20万の手取りで10万分を金融資産にして、残りの10万で生活してます。

ここから家賃やら奨学金やら光熱費やらありますので毎月の口座は給料日前にはほぼスッカラカンです。

 

たまに赤字になります(笑)

 

でもたまには贅沢しないと、節約ばっかり、貯金ばっかりでは絶対続かないと思います。

 

コツコツやるけど、楽しむときはおもっきり楽しむメリハリ

 

お互い、不労所得だけで生活できるときを目指して頑張りましょうね。

 

 

 

金持ち父さん貧乏父さん