EcoLiveForever

趣味に生きたい社会人。自由になりたい!

AKB総選挙2017と恋愛禁止・結婚宣言について

2017年6月17日、AKB総選挙2017が行われました。

 

雨天中止や無観客開催などで話題を呼びましたが、

驚くべきことに『恋愛禁止』のはずの現役アイドルが『結婚宣言』して話題を呼びましたね。

 

さくっとランキングを振り返りましょう。

 

www.oricon.co.jp(出展:ORICON NEWS)

 

はい。5年ほど前の学生時代に少しハマっていただけなのでほとんど知らないメンバーばかりです。

 

ですが、おじさん、横山由依ちゃん、初期から好きだったので神7入り嬉しいんです。

そして、まゆゆこと渡辺麻友さん、最後の総選挙で2位。そして卒業発表。

悲しいですが新たなステージに向けてぜひ頑張ってほしいんです。

 

感想はこのへんで。

 

《20位 須藤 凛々花さん》

20位一番嬉しいです! 大好きな大好きな皆さんに囲まれて、私は人の愛を知って初めて人を好きになりました。私、NMB48須藤凜々花は結婚します!! すごく迷惑をかけることもわかっているんですけど、自分にも皆さんにもウソをつきたくないと思っています。真剣に生きていきたいと思います!!

 

うぉぃ!『恋愛禁止』なのにそれ飛び越えて『結婚宣言』かよ!

 

おっさん、びっくりしちゃいました。

31,779票ってことはファンのみなさん1000万以上つぎ込まれてますよね。

Twitterにもファンと思われる人の恨み言が書かれてました。

そして、その時のまゆゆの顔もなんか色々物語ってましたね。

須藤さんと同じく、NMB山本彩さん(今年は総選挙不参加)も『意味が分からへん』とボヤいてましたが、身内からも『?』マークが飛び交ってるようです。

 

このあとに順位発表された19位の峯岸みなみさんももらい事故ですよね。

『何言っても記事にならない』とボヤいてました。

 

・・・文春砲の先手を打つためだったとは言え、推してたファンのみなさんは寝耳に水ですよね。

 

個人的にはそんなよく知らん人やし、本人が幸せやったらええんちゃうの?と思えるんですが『裏切られた!』『返金しろ!』って気持ちも分からなくはないです。

 

そもそも『恋愛禁止』自体・・・》

おじさん、色々思うことがあります。

アイドルなんだから恋愛我慢しなきゃいけない理論、そりゃ仕事だから当然!という考えも分かります。

 

でもアイドルである以上にひとりの人間だから幸せ求めてもいいんじゃない?と思うこともあります。

だって10代、20代の恋愛盛りの女の子です。恋愛くらいしちゃうよね。

 

たしかにスキャンダルのないの方が安心して応援できますけど。

 

個人的には『恋愛禁止』謡っている以上、卒業してから結婚すればよかったやんって思うこともあります。

 

難しいですね。

文春砲があることも分かっていて、好きな人ができてしまって・・・

 

発表するまで色々悩んだことも容易に推測できます。

 

《プロのアイドルであるべき?ひとりの人間であるべき?》

アイドル乱立時代、もうどこもかしこもアイドルだらけです。

一時代を築いたおニャン子クラブモーニング娘。

そして、AKBグループと坂道グループ。

 

それだけではなくて、ご当地アイドルや地下アイドルも含めたらすごい数ですよね。

 

自称アイドルなんかもいる時代です。

 

◎職業としてアイドルをするのだからプロのアイドルとして独身、処女に徹すべき!

◎アイドルである前に人間なんだから幸せを追い求めるべき!

 

どちらも正しい正論なので正義と正義のぶつかり合いになってますよね。

 

おじさんもどちらが正しいとは言えず、どちらも正しいと思います。

 

《結論、が出ないんですが、まとめます》

◎発表したからには精一杯幸せになってほしい

◎それがファンに対する贖罪にもなるのかな?

◎みなさんは『プロのアイドルでいるべき』か『ひとりの人間であるべき』か

 どちらだと思いますか?

 

須藤凛々花さんの夢は哲学者だそうです》

人生を危険にさらせ! (幻冬舎文庫)

なんと、今回の騒動の主役、須藤凛々花さんはこんな本出版してます。

将来の夢も哲学者なんだとか。

 

色々な考えがあったのかもしれませんね。

 

 

トップへ。