EcoLiveForever

社畜だけど退社…いや、卒社したい

お金

【SBI証券のご紹介】ちょっと変わった国へ投資してみる!?

SBI証券はネット型証券会社では口座数ナンバーワンだ。 手数料も安価だし、大手なので安心。 そんなSBI証券の強みのひとつは ベトナム株 ロシア株 タイ株 マレーシア株 シンガポール株 韓国株 インドネシア株 といった他の証券会社にない、 変わり種の国の個…

【楽天証券のご紹介】効率重視の投資方法

この世の中に 手っ取り早く儲かる あっという間に億万長者 誰でも簡単に不労所得 なんてない。 残念だが、もしあるとすればそれは詐欺や過大広告かもしれない。 しかしながら効率的な投資方法は存在する。 1.効率重視の投資方法とは 2.具体的な設定方法 3.も…

【SBIネオモバイル証券の紹介】雪だるま式 積立 投資を今から始める方法

簡単だ。証券会社に口座作るだけだ。 過去にも散々取り上げているが、 SBI証券 楽天証券 松井証券 あたりが無難。 自己資金が少ない人はネオモバ証券がおすすめ。なぜなら ここは1株投資の手数料が安いから。あとはTポイントでも投資が出来るのでTポイントた…

年に2回の茄子祭り!使い道何にする?

わっしょいわっしょい! 茄子祭り! 年に2回の! 茄子!祭り!! んーわっしょーい!! はい。(真顔) 茄子とは、ボーナスのことですね。 年棒制の外資系企業ではないところが多いと思いますが、日系企業の多くで採用されてるボーナス。 月収とは別に貰えると…

投資への入金力を上げろ!

入金力とは、投資するお金のこと。金額。 もっと具体的にいえば、『毎月1万円投資信託買ってる』人が『毎月2万円投資信託買得るようになった』なら、『入金力が上がった』と言えるだろう。 しかし、ここでの『入金力』は何もお金のことだけを指さない。 1.持…

初心者のための分散投資

何事も分散するに限る。 同じ籠に卵入れるな。 1.結局のところ投資ってどこにすればよいの? ①地域別に分散投資(投資信託) ②セクター別に分散投資(個別株) ③投資方法で分散投資 2.責任は持てないが勝手におすすめ分散投資比率 ①現金の貯金を月収3ヶ月分貯め…

結局、パンピー(一般人)は毎月いくら貯金に回せばいいんだってばよ?

パンピーの、 パンピーによる、 パンピーのための、 お金講座だよ。 有料noteなんかにしないから 無料で読んでって。 0.事前準備 ①銀行口座を3つに分ける ②何がなんでもこの順番にしよう 1.毎月のお給料から考える 20代 30代 30歳パンピーの実例 2.まとめ 3.…

三大欲求さえ満たされていたら人は幸せなのか

三大欲求とは『食欲・睡眠欲・性欲』のこと。 みんな3とか5とか好きだよねぇ。 ぱっと思いついたものでも、三大ピラミッド、四天王、五虎大将軍、六道仙人、七賢人、南総里見八犬伝… おっと!前置きでいきなり脱線するとこだった。 今日は『三大欲求が満たさ…

【投資初心者からの脱却】とか言いながら超基本のおさらい

投資を始めて早○年… 巷に溢れる『高配当信者』 普段は投資初心者向けの記事が多いけど 今日は『投資初心者からの脱却』をキーワードに記事を書くよ。 0.お前言うほど儲かってんの? 1.投資初心者が陥りがちの手法 ①とりあえず高配当株買う ②とりあえずおすす…

自分×ブランド=【ジブランド】を持とう

なんやジブランドってw まぁ、造語ですな。 結局、【ワタシ=好きなこと×性格×職業×知識…】という組み合わせは自分だけの特長! そんな自分だけのオリジナルブランドをつくろうぜ! ってな話です。 別に、よく分からん物販ビジネスを薦める記事ではないことを…

【個別銘柄】面白いロシア株の紹介 ルクオイルとガスプロム

前回ベトナム株の中でも配当金がすごいサオタ食品を紹介した。 当ブログにしては意外と反応が良かったので 他の国の面白い銘柄を紹介してみる。 世界には様々な国があって、様々な市場がある。 外国株はその手数料の高さから忌避されがちだが、 投資信託に頼…

【個別銘柄】面白いベトナム株の紹介 サオタ食品(FMC)

新興国(この呼び方自体が不適切かもしれないが)の中で、 ベトナム市場はとくに面白い市場だ。 若い市場なのでまだまだ伸びていくと思われるし、 配当も割とよい。 そんなベトナム株の中でも【サオタ食品】についてご紹介したい。 1.サオタ食品(FMC)とは? 2…

20代 投資家 が30代 投資家になるにあたって

「20代 投資家」が「30代 投資家」へと変わる時… 〈関連記事はこちら〉 20代 投資家 (( ー`дー´)キリッ) - EcoLiveForever 年齢あがるだけ? 違うんだな。これが。 20代は社会人としてまだヨチヨチ歩きだ。 しかし、30代ともなれば大卒なら8年、院卒なら6年は働い…

20代 投資家 (( ー`дー´)キリッ)

「20代 投資家」がトレンドワードだ。 日本は絶対的に投資家の数が少ない。 お金のことは人前で話すべきことじゃない。 お金のことはセックスと同じくらい隠すべきキーワードだ 投資なんて怪しげなものよりまずは目の前の仕事を続けるべき こんな話を至る所…

正攻法!少しづつでもお金持ちに近づく方法

このブログは無闇矢鱈に転職を勧めたり、 怪しげな副業(スマホだけで毎月100万)や 怪しげな投資(10万円で不動産オーナー)みたいなことは一切勧めない。 何故なら、それは誰かの養分になるからだ。 養分の甘い汁をすすれる人が得をして、 養分になった人が報…

お金の悩みを解消してより自分らしく生きる

先日、「人の悩みは4種類」という記事を作成した。 人間関係、健康、お金、将来に関する悩みを解消する方法を紹介した。 ecoliveforever.hatenablog.com そんななかでも人間関係や将来は自分の心の持ちようで何とかなる場合も多く、 健康はうまく付き合って…

人の悩みは4種類

人の悩みは4種類に大別されるらしい。 0.人の悩みは4種類 1.人間関係の悩み 1-1.人間関係の悩みの対処法 ①なにを悩んでる?心に手を当てて考えてみよう ②とりあえず言語化してみよう ③誰か信頼出来る人(口の堅いもしくはまったくの部外者)に話そう 2.健康の…

「儲かる」 ○○ とは

Googleで「儲かる」って入力すると 予測変換に「儲かる ビジネス」とか「儲かる 仕事」とか「儲かる 副業」、「儲かる 資格」… みんな「儲けたい」のね。 僕も一緒。 // 「儲かる」ってどんな状態? 1.「今の収入+¥10,000欲しい」 1-1.米国株か毎月配当のE…

結婚に伴う諸経費

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 結婚とは、人生に一度の大イベント。 (二度、三度の人もいますが)ていうかコロナのせいで延期だよ…キャンセル料払ったよ…という声もありますね。 そんな結婚に関して、諸経費(新婚旅行とか)も含めて 実…

普通の人が普通に生きていく

// どこにでもいる「普通」の人が、なぜ「普通」に生活できるのか みんな「悩み」持ってる 「壁」にぶち当たって乗り越えようとするから「悩む」 「悩み」があるなら何かを変える行動を取ろう 「普通」でいるためには仕事に抑圧されながら生きるしかないの?…

株価暴落しても焦らない

株価暴落がえげつないですね。 まるでリーマンショックのときのようですが、リーマンショックのときとの違いは「消費が落ち込んでいるわけではない」です。 消費が落ち込んでいない=本当の不景気ではない。 つまり、コロナウイルスが収束すればいずれ回復す…

一生困らない貯金額とは?

アーリーリタイアしてしまいたい、が口癖。 いやほんとに。宝くじ当たらないかな。まじで。 もちろん何をするか、いつからするかによって 金額なんていくらでも変わると思いますけど。 今回はいくら必要なの?を考えてみる。 前提条件 《とりあえず不労所得…

お金持ちへの近道

お金持ちへの近道は4つしかない! ①負債の返済 ②臨時収入 ③節税 ④積み立て貸借対照表ってみたことありますか? 上場してる企業が出してるあれです。個人も結局、あれを使うと分かりやすいです。 お金持ちへの近道は4つしかない! ①負債の返済 ②臨時収入 ③…

外国株のススメ③米国株はついに手数料ゼロの時代へ!?

おぉぉ!?まじか!? このビッグウェーブに乗るしかない!! まぁ取引量に応じて手数料はかかるみたいですが、最低手数料ゼロってのは純粋に嬉しいですね。 これを機にみなさんも米国株から始めてみませんか? ecoliveforever.hatenablog.comecoliveforever…

外国株のススメ②国別投資おすすめ度合い

さて、先日は米国株の買い方を例に出しました。 でも株式はアメリカ以外にもありますよね。SBI証券の例を見ながらどんな国がどうおすすめか見ていきましょう。 参考レート 〈手数料目安〉 米国株式 中国株式 韓国株式 ロシア株式 ベトナム株式 インドネシア…

外国株のススメ①【初めての米国株】

皆さんは海外の株にご興味ありませんか?といきなりかくと身構えますよね。 はい、別に騙すつもりはまったくないです。 ただただ老後2000万を用意するひとつの選択肢にしてほしいだけです。(※投資はあくまで自己責任ですよ!) 結論から書きましょう。『外国…

令和の働き方改革

働き方なんて時代とともに変わっていって当然なのですが昭和から平成、令和にかけてまさに移り変わっていってますね。 スポ根魂でガツガツ働くことがよしとされた時代から今や働き方改革でスマートに定時で帰ることが望ましいとされています。 むしろ大手企…

【激動の】平成30年間【世紀】

// 平成も残すところあとわずか。 平成最後、令和最初が間もなくやってきます。 平成の集大成として振り返ってみます。 平成30年間の思い出。 現在アラサーの私からすれば平成とともに生きた人生でした。 個人的ランキング形式でお伝えします。 第10位:2018…

サラリーマン大家の可能性

// こんばんは。 サラリーマン大家、よく聞きますよね。 このたび晴れて私もその一員になりました。 たくさん調べて、たくさん勉強したので備忘録兼として残したいと思います。 もし参考になれば! 《サラリーマン大家とは?》 《もう少し詳しく》 《でもア…

なぜサラリーマンが不動産を経営したがるのか

// 今やアメリカに次いで、世界第2位の経済大国になった中国。貿易摩擦の争いも激化してきてますよね。 やめろトランプ、関税合戦は!対抗措置もやめろ!争わないで、お願いだから。仲良くやろうぜ。 ・・・おかげで株値下がり銘柄がちらほらと。 私のポート…