EcoLiveForever

社畜だけど退社…いや、卒社したい

30歳を過ぎたら人生折り返し地点(!?)

2016年10月、、、私は、26歳になったばかりの時に

ecoliveforever.hatenablog.com

という記事を書きました。

 

よく巷で言われる25歳=人生消化試合説について検証してみた記事です。

 

あれから4年が経ち、私は30歳になろうとしています。

 

あっという間でしたねぇ。この4年、色々なことがありました。

(自分語り乙)

 

今回は「30歳までにやりたいこと、やってよかったこと」

お伝えすることで今の20代に役立てて欲しいな思ってます。

 

また、30代の方々にも見てよかったと思って貰えるように

「30代で挑戦したいこと」もお伝えしていきます。

 

 

 

 

〈30歳までにやりたいこと〉

  • ・英語極める!
  • ・プログラミング学ぶ!
  • ・会計の知識をつける!

 

 

 

〈30歳までにやってよかったこと〉

  • ・海外旅行!
  • ・アパート経営!
  • 株式投資

 

20代に伝えたい50のこと

 

 

〈30代で挑戦したいこと〉

  • ・運動する!
  • ・家を買う!
  • ・お金の入口を増やす!

 

 

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

 

 

 

〈30歳までにやりたいこと〉

  • ・英語極める!

→海外旅行して思ったことは英語って通じる圏内が多いということ。そして中学高校までの英語でも十分通じること。

東南アジアでもアフリカでも南米でも英語話者はそれなりにいます。

母国語でないので話すスピードも遅く、文法的にも複雑ではありません。

ただ、少しアクセントや発音に特徴があるので聞き取りづらいことはありました。

訛りがあるといえば分かりやすいですかね?

ただ、簡単な英会話でいいので自分の考えを伝えたり人へ依頼したりできれば、海外でできることの幅も広がります。

これから人の流れはどんどん流動的になるので英語くらいは自信持って「基礎会話くらいはできます」と言えるようになっておきたいですね。

具体的には英語のリスニングアプリだとかTOEIC定期的に受けとくあたりを想定してます。

ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550

 

  • ・プログラミング学ぶ!

→別に難しいことまで出来なくてもいいのでアルディーノで湿度センサーとポンプを動かして観葉植物に自動給水させる装置つくるとか、Excelマクロ組めるとか、ブログのHTMLコード書けるとかそのくらいをイメージしてます。

今現状、ある程度は触れるのですがどっしり腰を据えて学ぶ時間が欲しいなぁと。

独学でしかやっていないので初心者用の本でも買うか、動画やオンライン講座でも受けようかと思ってます。

これからの時代、必修にもなるし、下の世代でプログラミングができる人が増えれば、僕らが上に立つときに「えぇ、この人こんなことも知らないの?」って思われるのが悔しいので…。

 

初心者でも「コード」が書ける!  ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング

 

  • ・会計の知識をつける!

→決算書の読み方を今一度しっかり学びたいですね。会社四季報みたいなものやIR情報から簡単な情報を得るのはできるのですが、お金の動きから「この会社は資金繰りに苦労してるのかな?(危ない会社かな?)」等、検討が付けられるといいなと思います。

我が家の家計を見直すに当たってもこの知識は役立つと思うので具体的にはフィナンシャルプランナーや簿記の勉強あたりが候補ですね。

保険や税金のことも学んでおけば少しは損することも減りそうだし。

 

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方

 

〈30歳までにやってよかったこと〉

  • ・海外旅行!

→結論、とにかくどこでもいいので行った方がいいです!

海外は文化も言語も習慣も何もかも違います。これを20代のうちに肌で感じられたのは大きかったです。

トルコに行った経験やインドに行った経験やエジプトに行った経験、北欧3カ国回った経験は今更ながら大きかったです。

どんな教科書よりも自分の糧になると自負してます。

とくにおすすめなのは文化圏が違うところ。

今はコロナでそれどころじゃありませんが、インドや中国、中東、アフリカ、南米のような文化圏の違うところは行って損はないと思います!

ヨーロッパやアメリカでもいいと思います。欧米はとにかく議論。自分の意見をはっきり伝えてくれます。

日本とはまったく違うからこそ、面白くもあり、見習う部分もあり、それでいて日本の良さを外から再発見できる。

 

12万円以内で行けちゃう!  世界遺産への旅

 

  • ・アパート経営!

→別に不労所得が定期的に入るということは大事なことではありません。副産物です。(事実上の借金返済だしね…)

むしろ強調したいのは、税金や不動産に関する知識を実践的に得られる点です。

確定申告だって必要です。税理士にまるまる任せっきりにすることもできますが、最低限、資料を準備したりするのは自分なのでそこそこ大変です。

アパート購入は、サラリーマンだからこそ融資してもらえるのでサラリーマンだったら始めてもいいと思います。

ただ、騙そうとする人、無理やり買わそうとする人は世の中にいます。

そこそこ田舎の需要がないところに広いアパート作っても入居者が集まらなければ負債でしかありません。

駅が近い、大学近い、会社が近いなど、需要が見込める範囲でアパート経営して下さいね。

何も税金や不動産の勉強するために莫大な負債抱える必要はありません!

 

1万人の大家さんの結論!  生涯現役で稼ぐ「サラリーマン家主」入門

 

→資本主義の世の中、強いのは資産があるかないか。これにつきます。たとえそれが現物でなくても。

株への投資を20歳超えた時に少額、入社と同時に定期的に買い増しするようにしました。

投資で自分のお金を使っていれば、投資した会社のことを真剣に調べるようにもなります。

(もちろん投資する前に赤字経営じゃないかとか配当利回りどんだけかとか調べるけどね?)

世の会社の流れが分かると面白いですよ。

例えばYahooがLINE買収したのは何が目的なのか?どんな意図があるのか?そしてどのような効果が見込まれるのか?など、様々なことが見えてきます。

政治家の一発言を受けて暴落することもあれば、巨大企業に買収された会社と似た名前の企業が勘違い発注で高騰することもあります。

市場は生き物なので定期的に毎回儲けられるとは限りませんが、負けにくい投資方法はいろいろあります。

投資する前の事前調査はもちろん、損切り(苦手ですが…)と売り抜けのタイミングをメリハリつけて行えば年10~20%ずつ資産を殖やすこと自体はそんなに難しくありません。

コロナの影響で売上の下がったある株はマイナス50%になりましたけど、こうした暴落局面で上がりやすい金(ゴールド)やコロナ治療薬の開発着手を宣言した医療バイオ関連株を持っていたのでマイナス幅がそこまで大きくなりませんでした!

 

世界一やさしい 株の教科書 1年生

 

〈30代で挑戦したいこと〉

  • ・運動する!

→やっぱ三十路近くなるといろいろ体力落ちますね。肩が上がらないとか、息切れするとかまで行かなくても…ぽっこり下腹出てきたとか、走れなくなったとか…

筋力のピークは25歳を境に年々落ちていくものらしいです。

しかし、ストレッチや自重筋トレ(腹筋・背筋)しとくだけでも腰痛は防げます!

肉の要で腰ですから腰痛だけは避けたいですよね。

何をするにも身体が資本なので。

元気があれば何でもできる!!

 

Wolfyok 腹筋ローラー 【最新進化版】 アブローラー アブホイール エクササイズウィル エクササイズローラー スリムトレーナー 超静音 取り付け簡単 膝マット付き 腹筋トレ 自宅用 ブルー 【一年間保証】

 

  • ・家を買う!

→たった1度の人生ですからマイホームつくりたい。

というか、マイホーム、まもなく契約です。

長い道のりでしたが…

 

①住宅展示場にいく

②マイホーム相談会へいく

③資料請求する

④マイホームブログ読み漁る

ハウスメーカーの比較サイトや口コミサイト読み漁る

 

ようやくこれといったハウスメーカーを絞り込みました!

 

でもその後も長い。

 

①土地探し→うーん、駅近だけど日当たりがなぁ…

①振り出しに戻って土地探し→日当たり抜群なのに予算オーバーや…

①またまた振り出しに戻って土地探し→おっしゃ!仮申し込みするやで!えっ?ローン下りない?

 

の連続。

※ローンが下りなかったのはたぶんサラリーマン大家の負債がたんまり残ってるから。

 

なんとか地銀のご温情と担当者のご尽力でローンの融資の目処が立ちました…危ねぇ危ねぇ。

 

土地の契約終わったらマイホームの図面と土地の図面を合わせて、ハウスメーカーの設計と打ち合わせ重ねてます。どうやら建ぺい率やら容積率と戦いながらもそこそこの広さの家を建てられそうです。(イマココ)

 

アパートの残金と合わせると1億数千万の負債抱えますが何とかなるっしょ!

(会社しばらく辞められないな…)

 

住宅のプロが教える 失敗しない! マイホームの建て方・買い方

 

 

  • ・お金の入口を増やす!

→既出の25歳過ぎたら人生消化試合(!?)でも書きましたが、複数のお金の入口(副業)持っておきたい!結局この4年間の給料以外のお金の入口は…

 

株式投資の配当金(米国株が多いので円換算あまりしてませんが年10万行かないくらい)

 

②アパートの実質利回り(返済やら修繕積立やら保険やら税金抜いて手元に入るお金。年30万くらい)

 

③複数ブログの広告収入(年1万もないくらい!?たまに爆増することもあるけど均すとこんなもんですね)

 

④定期預金や外貨預金、投資信託の配当金(年1万もないくらい!?ていうか確実に年1万ないな。うん、ないな。)

 

不定期のコンサル講師(新入社員や就活生、入社2~3年向け。年数千円…)

 

⑥スキーインストラクター(初心者のキッズ~ファミリー向け。年数千円…)

 

こんだけです(笑)

 

 

 

③と④なんか誤差範囲ですし…

⑤と⑥はほぼ夜ご飯代奢ってもらう形でいただいてるので手元には残らないですね。

交通費名目で封筒に入れてこっそり渡されますが辞退してます…。

 

 

 

失敗例…金の亡者になった結果www

 

そしてこの裏で失敗もいくつもあります。

 

 

 

  • 街角に小さな飲食店を共同出店

→店長雇って、共同出資で…→わずか数ヶ月で資金ショートして撤退www

資金繰り甘かった…。

 

 

 

  • 同人サークル立ち上げ

→立ち上げたことは立ち上げたのですが各々のペースで活動のゆるゆるサークルなのでほぼ活動実態ないまま自然消滅へ…

いっそコミケ出店とかフリマ出品とか目標立てて、担当割りとかしておけば回ったのかもしれませんね。

同じ方向見てると思ってても、人によって温度も違えば、感性も熱意も目的や目標も大きく違います。

仲良しこよしだけじゃ絶対勤まりませんね。

 

 

 

インフルエンサーと自分の間で意識が違いすぎてついていけなくなったw

インフルエンサーってすごいよ。四六時中自分のプライベートを切り売りしてる。

例えば自分の付けてる時計やら服やらカバンやら、全部広告なの。

逆にいうと好きで付けてるものなんてないんだってさ…

 

  • 観葉植物のワークショップ開設

→私の趣味のひとつにコケリウム作りがあるんです。空き瓶さえ用意すればできますし。

でもこれ、YouTubeに作り方アップすれば済むんじゃない?あまり流行ることなく撤退しましたw

 

 

もうちょっとお金の入口増やしておきたいなと思う今日この頃です。

 

 

まぁ失敗から学べたし!生きてるだけで丸儲け!という気持ちで。

 

なんでもやってみれば。

合うか合わないかはやってみて分かる。

やらないうちからやれないとか決める方が勿体ないですよ。

 

 

 

 

〈まとめ〉

お伝えしたかったのは私がどんな30歳になりたいか?ではなくて、

 

「リアルな30歳がどんなことを考えているのか一例を知ってもらうことでたたき台としてのモデルケースにして欲しい」

 

ということです。

 

私を見習えと言うつもりもないです。

あくまでも一例です。自分が正しいとも思わないです。むしろ失敗の方が多いのでは…。

 

取り入れたいなと思って下さったところは取り入れて、これは別にいらないかな?と思ったところは切り捨てればいいです。

追加するのも自由です。

 

たたき台なのでこれを叩いて伸ばして丸めて切って貼って…してもらえたら幸いです。

 

 

 

1年後、3年後、5年後、10年後…

20代、30代、40代…

学生、就職、転職、独立、定年後…

 

 

 

なりたいものや目指してるところがそれぞれ違うと思います。

 

逆になりたいものも目指してるのもないよって人も多いと思います。(私もその1人です)

 

 

 

色々なことにチャレンジしてみて、

これだ!ってものが見つけられた人は

それに邁進すればいい。

 

見つからなくても焦らず、コツコツと。

 

また別のことチャレンジしてみればいい。

 

今がピークだ、絶好調だと言い張れる人の方が珍しいと思います。

 

命さえあれば無限にチャレンジできますから!