EcoLiveForever

趣味に生きたい社会人。自由になりたい!

会社 行きたくない 辞めたい

はい。

 

グーグルなどで検索すると

 

予測変換ってありますよね。

 

「会社」のあとにスペースいれると出てくるワード

 

実に日本人が嫌々仕事に行っていることを痛感します。

 

かくいう私もその一人ですが。

 

本日はそんな気持ちになったときに

 

へぇ、参考になるなぁと思った考え方を紹介します。

 

≪「なぜ働くのか」を考えてみる≫

・生活するため

・お金を稼ぐため

 

まぁこんなところではないでしょうか。

 

資本主義ですからそりゃ働かざる者食うべからず。

 

でもこれってかなり受身な考え方ですよね。

 

社畜脳を推奨するつもりはありませんし、

体育会系でも、ブラック経営者でもないので、

根性出せとか仕事を楽しめとかいうつもりもありません。

 

ちょっと考え方変えてみましょうってお話です。

 

・・・

 

昔々、石工さんが石を切り出しておりましたとさ。

 

石工A「石を切り出す単調な仕事」

石工B「家族を養うための仕事」

石工C「立派な建築物をつくるんだぁ」

 

何となく分かるかと思うのですが

Aは仕事に主観点おいてます。

Bは家庭に主観点ですね。

Cは目の前の仕事ではなく、将来の成果に方向がいっています。

 

ひとつの仕事で考え方が色々あるねってお話しです。

別にCであるべきと言うつもりもないですが、

やりがいを感じながら生き生きと仕事できそうなのは間違いなくCだと思うんです。

 

時点で守るべき人がいるB。

 

Aは・・・。

 

仕事は楽しいかね?

 

さて、まとめです。

 

・仕事を仕事として捉えるのを止めよう!

 

少し考え方を変えてみると視点も変わります。きっと。

トップへ。 同じテーマの記事一覧